MENU

花王アジエンス事件?アジエンス販売終了の理由や後継品はあるのか調査!

アフィリエイト広告を利用している場合があります。

アジエンスが初めて発売されたのは、2005年「チャン・ツィイー」さんがイメージキャラクターで起用され、日本でアジアンビューティーという言葉が生まれたきっかけにもなりました。

その頃のアジエンスのボトルは、全体的に金色っぽいベージュというのでしょうか?
高級感がある仕様になっていました。

しかし、2023年3月、花王アジエンス事件発生!
いつの間にか、アジエンス製品すべて、販売終了になっていたのです!

知らずにお店を探された方も多いのではないでしょうか?

販売終了後は代わりのシャンプーやトリートメントの後継品と交代で販売終了になるケースは多いです。

香りが好きで、使っていた方も多いですよね?

この記事では、花王アジエンス事件発生?
アジエンス販売終了の理由や後継品はあるのか調査していきます!

この記事を読んで分かること
  • 花王アジエンス事件とは?
  • アジエンスが販売終了した理由
  • アジエンスの後継品について

\通販サイトでアジエンス「MEGURI」をチェック!/

目次

花王アジエンス事件発生とは?

花王のヘアケアブランド「アジエンス」ですが、ネットで検索すると「アジエンス事件」というワードが出ています。

何か問題があって全シリーズ販売終了となってしまったのでしょうか?

公式サイトや、ネットの情報などを調べてみましたが、特に事件というような内容は見つけることができませんでした。

結論「アジエンス事件」
って気になるワードですが、実際に事件があったわけではなく、アジエンスが販売終了という事態を多くの消費者が「事件」と表現したようです。

アジエンス販売終了の理由はなぜ?

https://twitter.com/5_4_TY/status/780414053554401280

少し前まで、アジエンスシリーズは販売されていたのに、急に生産終了になってしまってびっくりされている方も多いのではないでしょうか?

「アジエンス」は発売してから20年と長く、度々改良を重ねてきました。

花王の公式サイトでは、販売終了の理由は記載されていませんでしたが、J-CASTトレンド様の記事内にはブランドの見直しで生産終了したという事です。

「ヘアケア市場の変化を捉えブランド戦略の見直しをする中で、販売終了することにいたしました」

https://www.j-cast.com/

アジエンス販売終了!後継品はある?

アジエンスの特徴は、洗浄力の強さです!
専門家ではないので成分について詳しいことは分かりませんが、ラウレス硫酸アンモニウムが入っているので、かなり洗い上がりにこだわって作られていることがわかります。

洗浄力が強いということは、肌が弱い方が使うと肌荒れの原因になったり、細くて柔らかい髪質の方は絡まってしまうことがあるので、あまりオススメはできません。

この、ラウレス硫酸アンモニウム配合でしっかり洗えるシャンプーやトリートメントをご紹介します。

  • エッセンシャル
  • パンテーン
  • ピュアンデトクレンズ

アジエンスおすすめ後継品①エッセンシャルしっとりまとめる シャンプー・コンディショナー

癖っ毛や広がりが気になる方におすすめです!

花王の公式サイトでも後継品としておすすめされています。

アジエンスおすすめ後継品②パンテーン

アジエンスおすすめ後継品③ピュアンデトクレンズ

まとめ:花王アジエンス事件?アジエンス販売終了の理由とは?

調査結果
  • 「花王アジエンス事件」は長年人気商品として販売されていたが、全て販売終了となった衝撃な事件だった。
  • 販売終了した理由は、商品見直しのため
  • アジエンス後継品(おすすめ品)は、エッセンシャル・パンテーン・ピュアンデトクレンズ

アジエンス販売終了の理由は、発売当初から人気で、今から20年前はしっかり洗いあげるシャンプーの需要があったため、他のメーカーもシャンプーにラウレス硫酸アンモニウム配合しているものが多かったです。

アジエンスシリーズが販売終了ということで、代わりのシャンプー・トリートメントを紹介させていただきました!
お手頃の価格の製品も多いので、ぜひ試してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次